トップ / アンチエイジングで老化防止

アンチエイジングで老化防止

アンチエイジングの話

発酵食品

アンチエイジングを内側から

アンチエイジングを行うには、食事はとても重要になります。人の体は食べ物を原料にして作られるため、摂取する食べ物によって老化防止や健康的で若々しい生活ができるようになるのです。アンチエイジングを食事で行うには、タンパク質や脂質、糖質にビタミン、ミネラルなどの栄養をバランスよく摂取することが基本となります。脂肪の少ないタンパク質や血糖値の急上昇をさせない低GI食品、体のエネルギー源になる脂質、果物や野菜、海藻類に含まれる食物繊維、肌のダメージを防いだり皮膚の代謝を高めるビタミン類などをきちんと取ることが大切です。

ごま等の食材をまんべんなく摂る

アンチエイジングで欠かせないのは体の外側からのお手入れや日々の過ごし方、なかでも体内に取り入れる食べ物はもっとも重要なものです。不老長寿の効果が期待できる健康食材としてごまや海藻などは有名ですが、近年になってアンチエイジングに効果があると思われる食べ物も多く発見されています。様々な食材の中からから必要な栄養素を含むものを選んだり、好みの味や食感のものを摂るのも良いでしょう。ただ、若々しさや健康を維持するには何かひとつの食品に偏って摂るのではなく、少量ずつでもまんべんなく摂るの方が良いので、調理法などを工夫したり希少な成分はサプリメントで補うといったことをしてみると良いでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright アンチエイジングの食品選び. All rights reserved.